競売は二束三文?任意売却で賢く借金整理

何らかの原因で住宅ローンの支払いが滞った時の強い味方!任意売却ので借金を整理しよう!

過払い金の返還請求には時効があります

以前の利息制限法を超えた金利で借りていたお金に対して、返済の際に支払った利息は過払い金として扱われます。現在では正当な金利以上で返済時に支払った利息は返還請求をすることができるという決まりになっていますが、これには時効があるので注意が必要です。

過払い金の返還を求めることができるのは、最後の取引から10年以内です。10年もの期間があればしっかり返還請求ができると考える方もいますが、既に借りたお金を完済し終えている場合、利用者の中では借金そのものが完結しているという認識になってしまっている可能性があります。

その為改めて当時の金利を振り返ることもしないケースが意外と多く、気が付いた時には時効の10年を過ぎてしまっている例は少なくありません。

テレビCMなどでも過払い金の時効について伝える内容のものを見かけることがありますが、過去に消費者金融等からお金を借りて、完済し終えている方は絶対に一度当時の契約内容を確認しなおしてみることをおすすめします。