競売は二束三文?任意売却で賢く借金整理

何らかの原因で住宅ローンの支払いが滞った時の強い味方!任意売却ので借金を整理しよう!

任意売却のメリット

任意売却というのは、簡単に言うと、住宅ローンの返済ができないような状況になった場合に、何もしないまま競売にかけられるのを待っているのではなくて、物件を債務者自身の意思によって売り出すということになります。

この任意売却の場合の最大のメリットとしては、競売の場合には市場の売買価格よりも安い価格になってしまうのに対して、任意売却の場合であれば市場の売買価格により近い価格で売却することができるのです。

これ以外にもいろいろなメリットがあります。 一方、任意売却の場合のデメリットとしては、債務者の考えのみでは行うことができず、保証人や債権者の了解が必要であること、すべてを債務者個人で行うのは難しいことなどがあります。

なお、任意売却に要する時間は、普通2ヶ月~6ヶ月くらいになります。 任意売却の流れは、専門の業者へ依頼、債権者との交渉、販売、購入する人の決定などのようになりますが、物件にその間は住んでいることもできます。